YouTube

やっちゃんねる「YouTubeサロン始めます」-切磋琢磨できる環境を自ら求めて-

こんにちは。やっちゃんねるです!

この度、11月2日(火)にYouTubeのオンラインサロン「共に学ぶサロン」を開設することになりました!
(11月2日朝6時に公開します。現在は、公開前なので仮ページになっています。)

サロンを開設する理由は以下3点です。

  1. 同じ方向を向いた仲間が欲しい
  2. YouTube特有の悩みを共有したい
  3. 共に刺激し合い切磋琢磨する仲間が欲しい

私は、2020年3月にYouTubeを始めました。

初めの数か月はYouTubeサロンに入っており、そこを辞めてからは、ずっと一人でYouTubeと向き合ってきました。

YouTubeをやったことがある方なら理解いただけると思いますが、YouTubeをやっていると色々な悩みが出てきます。

  • 登録者が伸びない
  • 再生回数が落ちている
  • アンチコメントでダメージを受ける
  • YouTubeのことで相談できる人がいない

などなど、他にもたくさんあります。

悩みの一部は、いつも応援頂いている方々からのコメントを読むことで、「あー、動画公開して良かった!」「今の方向性で大丈夫そう!」など、励まされて解決します。

しかし、YouTubeの運営のことになると、一人で延々と悩み続けることになります。

「登録者全然増えないんだけど・・」
「この動画なぜ再生されないんだろう?」
「メンタルやられて動画作れない・・」

そんな時に、常に思うのが「あー、YouTube仲間がいれば、色々と話せるのになー」

ヤスオ

話し相手が欲しいなら、家族作れよ!

それができたら苦労しませんよね(笑)

悩みを共有するという点では、家族がいれば心強いですが、それ以上に、「一緒の方向を向いている仲間がいると、より一層YouTubeに取り組みやすいのではないでしょうか?」

(ちなみに、11月2日(火)開設にした理由は、10月31日(日)・11月1日(月)はキャンプオフ会で対応が難しいためです。)

では、YouTubeのサロンについて、詳しくお話ししたいと思います!

「共に学ぶYouTubeサロン」とは?

共に学ぶサロン」とは、お互いに刺激し合い、切磋琢磨しながらYouTubeに取り組むオンラインサロンです。

以下のような方を対象にしています。

  • これからYouTubeを始める人
  • 始めたけどなかなか伸びない人
  • 登録者が数千~数万人いるが伸び悩んでいる人
  • YouTubeをやっている仲間が欲しい人
  • アンチ対応で困っている人

特に、「自分を主体にしたYouTubeをやりたい人・やっている人」に向いていると思います。

その理由は、私自身が、顔出ししながら自分を主体にした動画を制作しているからです。

「自分を主体に」というと分かりづらいですが、例えば、vlog・ルーティン・一人飲みなどのように、主人公が動物とかではなく、あくまで自分という意味です。

※「そもそもオンラインサロンって何?」という方には、以下のページで詳しく説明しています。

今流行のオンラインサロンとは? こんにちは。やっちゃんねるです! 私は、11月にYouTubeのオンラインサロン「共に学ぶサロン」を開設するのですが、そもそも、...

サロンを開設する理由

「サロンを開設する3つの理由」について説明したいと思います。

同じ方向を持つ仲間が欲しい

私は、動画の企画・撮影・編集・コメントなどを全て一人でやっています。

「家族とやってる」「カップルでやってる」こういう方は稀ですよね。
ほとんどのYouTuberは、私と同じように一人でやってると思います。

  • 公開した動画が全く再生されない・・
  • 登録者が全然増えないんだけど・・
  • モチベーションが上がらねえ

相談相手がいないと、自分の頭だけで延々と考えるので、もやもやすることも多いんですよねー。

多分、友達や家族に相談しても「ふーん、そうなんだ」「YouTubeのことは分からねーな」こんな返事が返ってくるじゃないでしょうか?

そんな時に、YouTube仲間がいれば心強いです。

  • 「YouTube始めたんだけど、登録者が全然増えない・・」
  • 「昨日公開した動画が全く再生されない。何が悪かったのか?」
  • 「仕事が忙しくて動画作れない!」

こういう悩みは、サロン内のチャットに吐き出して、皆で、励ましたり、アドバイスしたりされたり・・

  • 先日の動画がバズって50万回再生されてる!
  • 1か月で登録者1万人増えました!

こんな嬉しい報告があれば、「〇〇を〇〇しました!」とぜひ私だけに教えてください(笑)

それは冗談ですが、サロン内で共有いただき、各々試行錯誤するためのヒントにしたいですよね。

YouTube特有の悩みを共有したい

これは、YouTubeをやっていないと分からない悩みのことで、「私の悩みは、例えば以下のようなことです。」

  • 他の人はどんな動画を公開しているのか?
  • 収益って全体的に下がってるのかな?
  • 案件ってみんなやってるの?

「初心者の方であれば、以下のような悩みがあるのではないでしょうか?」

  • どのジャンルをやれば伸びる?
  • チャンネル名ってどうやって付ければいいの?
  • 編集ソフト何使ってる?

「登録者数千~数万の方であれば、運営上の悩みがありますよね。」

  • アンチコメントってなんで来るの?
  • 最近収益下がってない?
  • 事務所って入った方がいいの?

こういう悩みをネットで調べても、「誰が書いてるのか分からない一般論」ばかりで、何も解決しないことが多いです。

仕方なく自分でトライアンドエラーしながらやるわけですが、内容によっては、お金と時間を浪費します。

私も、はじめの数か月はサロンに入ってましたが、サロンを辞めてからは、自分でお金と時間をかけながら、経験を積んできました。

もし、自分に合ったサロンがあれば、「もう少しうまく立ち回れたんじゃないか?」、今振り返れば思います。

共に学ぶサロン」では、私が経験の中から学んできたことを、共有したいと思っています。

私以外にも、登録者数千~数万人の方が参加すると思うので(しなかったらごめんなさい)、いくつかの選択肢から、より現実的な解決方法が見つかるのではないでしょうか?

共に刺激し合い切磋琢磨する仲間が欲しい

私は、YouTubeを始める前、YouTubeのサロンに入ったんですが、その理由は、以下2点です。

  1. 思い込みが強いので、客観的な視点を取り入れた方がいい
  2. 自分一人でやったら方向性を見誤り、突っ走ってしまう

これは以前のブログでの失敗から学んだことです。

YouTubeサロンに入ったのは大成功で、結果、3か月で10万人登録者が増えました。

正確に言うと、

「サロンに入って、経験のあるYouTuberや仲間から客観的な視点を入れて、自分なりに試行錯誤した結果、うまく行った」

そして、

「一緒に頑張る仲間と切磋琢磨しながらやったから伸びた」

今年に入り、2つのYouTubeサロンに入ってみましたが、以前のような切磋琢磨できるような場所には巡り合えませんでした。

以前とは違って、それなりに登録者がいるからかもしれません。

なので、自ら切磋琢磨できる環境「共に学ぶサロン」を作ることにしました。

サロンで提供する内容

サロンで提供する内容は、以下5点です

やっちゃんねるが蓄積したノウハウ

これは私が1年7か月かけて蓄積したノウハウになります。

動画分析、ジャンル選び、ポジショニング、編集方法、長く続ける秘訣、アンチ対応など

初心者にも、玄人の方(登録者数千~数万人)にも参考になると思います。

テーマごとのチャット

チャットはdiscordというチャットシステムを使用します。
グループで使うチャットとしては、slackが有名ですが、discordも世界的に使われている有名なチャットツールです。

成功事例の共有、最近の悩み、雑談などテーマに分けてチャットします。

サロンの主体はチャットでのやり取りになります。

月1回のライブ相談会

月に1回ライブ(ZOOMなどで)相談会を行います)。

実際に声を聞きながら相談したい場合に利用できます。

ラジオまたはライブ(不定期開催)

時間が空いた時に、雑談的な感じで開催したいと思います。

サロンの人数制限について

このサロンでは、「参加者30名まで」と上限を設けております。

理由は、サロン開設は人生で初めての試みなので、「どれくらいの作業ボリュームになるか見えないから」です。

現在私は、日中はフルタイムで配達の仕事、それ以外にYouTubeとTiktokをやっているため、多くの時間を運営に割くことができません。

もちろん、空いている時間で誠心誠意対応させて頂こうとは思っておりますが、返答に時間がかかる質問などは中1日くらいは時間を頂くかもしれません。

でも、多分、参加される方も、普段仕事をされてたり、主婦をされていたりと、忙しい中活動されていると思うので、そのようなタイムラグ(時間の経過)については、さほど気にならないと思います。

参加希望者が30名を超える場合には、運営の負荷を見ながら、上限を上げていこうと思っています。

まとめ

ここまで、サロンを開設する理由やサロンの概要について、お知らせさせていただきました!

「確実にYouTubeが伸びる方法を教えてくれ!」

多分、そういう方法は存在しなくて、逆に、あるのなら、私も知りたいです!

「じゃあ、サロンで提供しているノウハウはどんなもの?」

あくまで、私の経験に基づいたノウハウになります。

そして、サロンの重要な役割は、経験に基づいた客観的な視点(私や他のサロン生から)を得ることにあります。

何かに悩んでいるときに、
Aさん:「〇〇がうまく行かない」
Bさん:「△△したらどうでしょうか?」「私は△△をやったらうまくいきましたよ」

△△は、Bさんだからうまくいったのかもしれません。

でも、Aさんは「Bさんの経験を得ることができ、それをもとに自分なりに試行錯誤」することができます。

経験に基づいた△△を与えることがサロンの役割であり、私の経験から、YouTubeを伸ばすうえでは、この経験に基づいたアドバイス(ちょっとしたヒント)がとても重要だと考えています。

あとは、「場の力」というか「グループのプラスの力」ですね。

同じ方向性を向いた仲間同士で、やり取りすることで、プラスの刺激になり、ものすごいモチベーションになるんですよ。

これは私の経験からも断言できますね!

プラスの力を得るために、ぜひ「共に学ぶサロン」への入会をご検討してみてください!

初月は無料なので、内容を見てからご判断いただいてもいいかもしれませんね。

ここまで、長文をお読みいただきありがとうございました!